トップページ >  顔脱毛に関する知識 >  顔の脱毛は危険!?

顔の脱毛は危険です!


病院やクリニックで行うレーザー脱毛にしても脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛にしても、ムダ毛の黒い色素に反応する光をあてて毛根に熱を与えて徐々に毛根の動きを弱めて脱毛してきます。じつはこの時に肌にも熱が伝わります。レーザー脱毛後に赤く腫れて火傷したなんてことはよくある話。パワーが強ければいいというものではありません。



レーザーにしてもフラッシュにしても色素の薄い顔の産毛には効果が出にくいので回数を通ってもなかなか効果がないということもあります。性能の悪い脱毛器を使用しているサロンでは何回通っても産毛の脱毛はできません。



「産毛の脱毛は回数がかかるから一番安いところで」「病院のレーザー脱毛だから安心」というサロン選びでは失敗する可能性が高いです。顔の脱毛で失敗しないためにはしっかりとしたサロン選びが重要です。


顔脱毛で失敗しないための脱毛サロン選びのポイント

火傷のリスクが低いフラッシュ脱毛

出力の高い医療レーザーに比べてフラッシュ脱毛は、やけどやシミなどのトラブルが少ないです。安全性を重視したい顔の脱毛にはフラッシュ脱毛の脱毛サロンの方が火傷のリスクが少ないです。

産毛にも効果がある脱毛器を使用している

産毛は細く色素も薄いためレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも効果が出にくく回数がかかってしまいます。そこで薄く細い顔の産毛にも効果を発揮できる脱毛器を使っているサロンを選びましょう。

脱毛後の保湿をしっかりしてくれる

脱毛後の肌はとても乾燥した状態になります。ただでさえ敏感な顔の皮膚ですのでしっかりとした保湿が重要です。しかも脱毛の際にしっかり保湿ケアをすることで脱毛効果もアップしますので単なる保湿クリームではなく保水力の高いヒアルロン酸などの美容成分でしっかり保湿してくれるサロンを選びましょう。




脱毛サロンPick up!
KIREIMO -キレイモ- 顔全体脱毛ができる
噂の月額制脱毛サロン!

部位別サロン比較