トップページ >  顔脱毛に関する知識 >  シミ・そばかすやほくろへの影響

顔を脱毛するとシミやそばかすはどうなるの?

シミやそばかすが濃くなる?
顔の脱毛をするとシミができるという噂がまことしやかにささやかれていますが、
これは間違った情報です。
なぜなら、脱毛に使用される光は紫外線などの有害な波長をカットした光だからです。
ただし、すでにできているシミやソバカスに関しては、顔脱毛でターンオーバーが促進され肌のキメが整い美肌になる傾向があるために、その過程で一時的に濃くなったと感じる人も、ごく稀にいるようです。そのために、脱毛サロンの中には濃いソバカスや範囲の広いシミの部分をシールでガードしてから脱毛するというところもあります。
絶対に濃くなるということはありませんが、シミやそばかすが気になる人は施術前のカウンセリングで一度相談しておくと安心です。

シミやそばかすが薄くなるって本当?
濃くなるとはまったく逆で薄くなると聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
脱毛器の光はメラニン色素にも吸収されるため、中にはシミやそばかすが薄くなる人も実際にいるようです。顔脱毛は脱毛効果だけではなくて肌のハリや美肌、美白効果があるといわれるのはこのあたりにあるのかもしれません。
ただし、刺激をうけたシミは、紫外線の影響を受けやすい状態になっているので
顔脱毛の後はしっかりと日焼け止め対策をするなどのアフターケアが必要です。
シミやそばかすの状態にもよりますが、大きなシミの部分にはシールを貼って直接照射光が当たらないようにするのが一般的です。一時的に恥ずかしい状態になるかもしれませんが
女性として美肌の事を考えたら気にしている場合じゃありませんよね!(笑)

ほくろ毛は脱毛できるの?

残念ながら、ほくろから生えている毛=ほくろ毛については脱毛はできません。
ほくろはシミなどよりも色も濃く、メラニン色素が多いことから脱毛器がエラーを起こしやすく、やけどをしてしまう危険があるからです。ですから、多くの脱毛サロンで使用されている光によるフラッシュ脱毛では残念ながら、ほくろの脱毛は不可能です。
ただし、フラッシュ脱毛ではなく、ニードルとよばれる針を使った脱毛器の場合は、施術可能な場合もありますが、ほくろの状態によってはできないこともあるようです。
エステ最王手のTBCでニードル脱毛を行っているのでほくろの毛がどうしても気になる人は一度カウンセリングを受けてみるのも良いかもしれませんね。

ほくろが濃くなったり増えたりしない?
小さなほくろならそのまま照射光を当てるところがほとんどですが、ほくろはシミやそばかすと比べても色が濃く黒いので必要以上に脱毛器機が反応することがあります。
ですから、今までは表面上見えていなかったシミやほくろが脱毛器の光で刺激を受けて表面化してきたり、濃くなる人もいるため、目立つほくろの部分には保護シールを貼ってから脱毛することが多いようです。
ただし、増えたり濃くなるのは稀なのでそれほど心配する必要はありません。



脱毛サロンPick up!
KIREIMO -キレイモ- 顔全体脱毛ができる
噂の月額制脱毛サロン!

部位別サロン比較